ヘルケアで血圧が上がるって本当?

ヘルケア 血圧上がる

 

「ヘルケアを飲んだら、下がるどころか上がった!
もう2度と飲まない!」

 

ヘルケアを飲んだけど、逆に「血圧が上がった」なんて口コミがあるようです。

 

  • ヘルケアって実は効果ないんじゃないの?
  • それどころか副作用で血圧上がったんじゃ?

 

本当にヘルケアを飲んだことで血圧が高くなったのか、当サイトでは
「なぜ、ヘルケアで血圧が上がってしまったのか」
を調べてみました。

 

 

ヘルケアを飲んで血圧が上がる?副作用か?

 

結論からいうと、
ヘルケアを飲んで血圧が上がる!という事実はありませんでした。

 

 

なぜなら、ヘルケアの原料は「イワシ」だからです。

 

ヘルケアの主原料はサーデンペプチドといい、これはイワシに含まれる成分を細かく砕いたもの(ペプチド)なんです。
もし、ヘルケアで血圧が上がるならイワシを食べるだけでも上がることになります。

 

イワシに対してトラウマがあったり、アレルギーがないならば、ちょっと考えづらいですよね。

 

さらにヘルケアは消費者庁が認可したトクホ認定商品
トクホ認定を受ける要件として「有効性と安全性が科学的に証明されている」必要があります。

 

科学的にも安全性が分かっているトクホ商品ですので、逆の効果がでてしまうということはないでしょうね。

 

 

 

血圧が上がる原因は?

 

じゃあ、なんで血圧が上がった!なんて口コミが出たのでしょうか?
まずは血圧がなぜ高くなるのかを調べました。

 

簡単にまとめると、次のような要因で血圧は上がります。

 

  • 塩分の多い食事を摂っている
  • 運動不足で中性脂肪が高い
  • ストレスや緊張

 

他にも気温の変化や、ホルモンの影響などでも血圧は上下します。
1日の中でも朝と夕方では血圧は変わるんですよ。

 

さらに、自宅で測ったときと病院で測った時を比べると、病院で血圧を測った時の方が高めになるというデータがあります。

 

これを「白衣高血圧」というんです。
測る場所を変えただけでも上下してしまう血圧。

 

もしかしたら「ヘルケアを飲んだから上がったわけではない」のかも知れませんね。

 

 

 

ヘルケアで効果を測るために重要なこととは?

 

些細なことでも上下してしまう血圧。

 

  • ヘルケアで効果があった!
  • 逆に効果が全くなかった!

 

その判断を下すためには知っておかねばならない重要なことがあります。

 

それは「飲む期間」です。

 

ヘルケアの開発元「エーザイ」と九州大学、素材メーカーの共同で行った実験では、
4週間で収縮時血圧(最高血圧)が、8週間で拡張時血圧(最低血圧)が穏やかになる傾向が見られた

 

という実験結果がでています。

 

そのため、効果を測るなら最低でも1ヵ月は飲み続けたいところです。

 

今であれば公式サイトで初回が半額で購入できますので、1ヵ月しっかり飲み続けて血圧がどう変化するか見たい!
という方はチェックしておくといいですよ。

 

>>ヘルケアの最安値トップへ